top of page
カウントダウンだよ!全員集合!.jpg

特定非営利活動法人はちみつ 生活介護はちみつは、これまで地域に根差した活動を展開してきました。2021年10月に社会福祉法人よつかいどう福祉会を創設し、2022年9月より社会福祉法人よつかいどう福祉会 生活介護はちみつを開所致します。

障がいがある方や関係者が、『地域の中で 地域のために 地域に愛される』 ことを目指して、これからもゆっくり、しっかりと歩んでいきたいと思います。

​は ち み つ

たらくを
​いきの
​んなと
​くる
IMG_1606.JPG

社会福祉法人よつかいどう福祉会について

当法人の歴史

2016年4月 特定非営利活動法人はちみつは誕生しました。

それから、約5 年の月日を経て、2021年10月に『社会福祉法人よつかいどう福祉会』を創設致しました。2022年9月から、特定非営利活動法人はちみつの理念や事業を引き継ぎ、『社会福祉法人よつかいどう福祉会』として新しく歩み始めました。

10おしまいっしょい♪_edited_edited.jpg

地域に根差した活動を・・・

地域貢献 社会貢献 への取り組み

当法人は、『地域の中で 地域のために 地域に愛される(必要とされる)施設を!』という事業理念をかかげております。コロナ禍において、行えないイベントに代わって、地域貢献や福祉の情報を地域に伝えるために、2022年に地域情報冊子『はちみつぶんぶん』を発刊いたしました。

また、『はちみつ』や障がい福祉を、地域の方たちに知ってもらう取り組みとして、2021年からhoneycome!!を開催いたしました。アートをきっかけに私たちを知ってもらえたら、とてもうれしいです。

八フェスという野外イベントも毎年開催しております。新型コロナウィルス感染症が拡大してからは、自粛しておりますが、当法人の利用者や私たちの活動を知ってもらう啓もう活動の一つとして開催しております。