© 2023 byhachimituof Site. Proudly

KAMEZAKI BROOM

亀崎の竹ほうき『KAMEZAKI BROOM』とは・・・

 

 千葉県四街道市亀崎では、昔から竹ほうきを作っています。知る人ぞ知るこの亀崎ほうきは、ここ四街道でないと手に入りません。

 孟宗竹(もうそうたけ)の、竹枝を匠の技で一本いっぽん丁寧に組んで作られ、柄の部分はしっかりと油抜きをし、虫がわかないようになっています。掃き心地は言葉では言い表せない程素晴らしく、壊れるといった心配もほとんどありません。現在はホームセンターなどでも大量生産されている竹ほうきが手に入るかと思いますが、それとは全く比べ物になりません。また、市販で売られているものとは、値段も違います。それは、必要以上に時間と手間を掛け、箒(ほうき)としてのクオリティーは確かなものだという自信で、値段を設定しているからです。

 昔は、大勢いた竹ほうき職人も今では数えきれるほどしかいません。職人が現存している今しか、この竹ほうきを手に入れることはできません。世界に一本しかない唯一無二の亀崎ほうきが、貴方のご家庭やお仕事場で力を発揮できればこの上ない喜びでございます。

 

 私たちは、この亀崎箒(KAMEZAKIBROOM)が、『いつか空も飛べるはず』と、願いや想いを込めて一本いっぽん手作りで仕上げております。

 

 

亀崎ほうき『KAMEZAKIBROOM』の歴史については、また別の機会で・・・

​ ※購入を希望される方は、メールでご連絡ください。